フリーランス

フリーランスで働くには?柱はいくつか立てとこう【私の場合のフリーランス】

今まで資格関係の記事を中心に更新してきたのですが

現在税理士試験に集中しているため、他の資格を受ける余地がなく更新できずにいました。

ここからしばらく転職関係のお話にシフトさせていただきたいと思います!

今私はフリーランスで活動しています。
会社員辞めてしまいました←

それでもなんとか自分の時間(税理士試験の勉強)を確保しながら働いて生活できているのですが、
何してるん?
っていうのはよく聞かれます。

ゆるくいきてますが、どんな流れで仕事しているのかなどを軽くご紹介していきたいと思います。

フリーランスで活動するには?

フリーランスになるにはいくつかの柱が必要だと思っています。

私の場合、

・ブログ収入

・ライター収入

・経理の仕事(業務委託)

・投資の収入

ですね。
どれかが収入ゼロになってもなんとかなるようにということでこのようになってます。
あとこの年であれなのですが家賃は私支払っていないので(お察し)その辺考慮して読んでもらえればと思います。自分で言うのもアレですが貯金もかなりあり、無職になっても数年は生き延びれます。

フリーランスは、毎月めっちゃ切羽詰まってる方にはおすすめできないです。

ただ、Wワークからはじめたい方や現在無職だけど少しずつ仕事はじめたい方にはおすすめできる手法もあるので、考えてみてください!

では、それぞれの柱みていきます。

ブログ収入

ここ以外にもブログがあり、合わせて月に数万円の広告収入があります。
ここだけに全力投球して月に数十万!とかいきたいのですが、そこまでいくには今の私には無理だ…
と思っているため、このへんで頑張ってます。
ゆくゆくは…という欲はありますが…。無理しない程度にぼちぼち頑張りたいと思ってます。

ライター収入

委託でwebライターをしています。
有名なのはクラウドワークス ランサーズ あたりで、これはご存知の方が多いと思います。

私もここでお仕事をいただいてます!

まずは単価の低いものから手を出しましたが、とにかく応募して実績をつくって頑張っていくところからすすめていきます。

初心者はテストライティングで採用か不採用決まる場合も多いので、実力があればお仕事いただけますよ!

私は初月から3万ほど稼ぎました。今は、初月のようにがむしゃらに応募するのをやめてクライアントを見極めてから応募するようになったので案件の数自体は減りました。また、良かったクライアントさんからは継続してお付き合いしてお仕事いただけるようになったので、どちらかというと安定しています。

この辺は詳しく書こうと思っています。

経理収入

フリーランスで経理の外部委託をしています。生活費はほぼここから出てます。毎月一定の収入があるように調整しているので、そこが安定していて一番いいですね。

完全在宅でできる業務委託で経理の仕事を請け負っています。ここは別記事に詳しく書こうと思っていますが、コロナ禍で外には出たくないので(無駄に他人と接触してリスクを増やしたくないため)完全在宅でしか探していませんでした。

投資の収入

こちらは流動性ではなく、全て貯蓄に回しています。おかげさまで一般サラリーマン家庭の貯金くらいにはなってるかと。元金融機関勤務の知識と経験を生かして現在いくつかの金融商品に投資をしています。

何が良かったって、ちゃんと勉強したことが良かったと思ってます。

中途半端に手を出すよりも、きちんと勉強してから見極めて手を出した方がいいです。時期云々よりも…。友人・知人にはがむしゃらに投資して失敗した人もいるので、自分に合った投資をするように注意も必要です。流されないで……

まとめ

と、このように複数の収入の柱を持って活動していこうと考えています。
しばらく(数年)は雇われて仕事をするよりも、フリーランスでお仕事できたらなと思っています。

まあ、と言っても生活が変わったら考えも変わるかもなのですが…。

ABOUT ME
ゆるの
元金融機関勤務の現フリーランス。前は銀行と証券で約8年間勤務していました。学芸員資格を取得し博物館で働いたり(アルバイト)、広告代理店でも勤務経験あり。取得した資格のことや金融機関転職のアドバイス、またフリーランスで生活していくためのTipsなどを中心に発信していきます♪
おすすめクラウドソーシングサービス

ランサーズとクラウドワークスがおすすめ。

クラウドソーシング「ランサーズ」
 

私はクラウドワークスで月10万円以上の収入があります^^